園について

ごあいさつ

藤原さんち保育園(小規模保育事業)と藤原さんち保育園〜つむぐ〜(企業主導型保育事業)の管理者及び一般社団法人ひろあの代表理事をしています。藤原淳二です。園児たちからは「ずんさん」と呼ばれています。

 

「名もない花には名前をつけましょう」

 

と私の大好きなコブクロの曲の歌詞にもあるように、名前には力があると考えています。そして命名した時の『愛されるであろう心』がたっぷりつまった名前を、入園した園児たちには「ちゃん」「くん」はほとんど使わずに【呼び捨て】【愛称】で呼ばせてもらっています。職員は役職や年齢に関係なく、【〇〇さん】と下の名前で呼びあっています。

 

パパ、ママの次に「ずんさん」と呼んでもらえるように園児たちにはたくさん愛情をかけます。もちろん愛情といっても、子どもは大人を見抜く力が備わっているので、本気に向き合うことが大切になります。

 

開園してもう少しで20年経ちます。当園を卒園した園児たちと毎年会えるOBOG会(令和4年度より、8月10日の山の日に開催)が私の心を癒してくれます。

 

自宅で認可外保育園を始めた時の初心を忘れずに、足元を見ながらそれでも野心的に遊び心を持って、、、子どもと共に日々成長していきたいと考えています。

 

さあ、藤原さんち保育園で楽しい想い出を一緒にたくさん作っていきましょう!子どもを真ん中にした子育て&保育&生活をしていきましょう。幼児期は良いですよー!今しかないですからね本当に‼️

理念

平成30年度より、子どもの育ちを支え合う保護者と保育士が共通な想いをもって保育するにあたり、毎年スローガンを考えています。

現在の保育理念は開園当時に働いていた職員と共に考えて旧ホームページでも記載していた内容に〜〜の部分を付け加えた令和2年度のスローガンを、当園の保育理念としています。

 

閉園の危機や認可外から小規模への移行や年齢制限などの保育問題と向き合い、主張及び行動していき、今の藤原さんち保育園があります。

その原動力となっているのが、保護者と職員たちです。

子どもにとっての幸せは家族と一緒にいることだと信じて、、、より良い保育環境の推進をしていきたいと考えています。

 

過去のスローガンも記載しました。想いを汲み取って頂けたら嬉しく思います。

皆さんともとに、明日の保育を語れる関係になり、地域活性や世界平和に繋がったら幸いです。

 

【保育理念】育もう!強い心と広い愛~わたしもみんなも幸せな保育~
【令和6年度】どんと かまえよう
【令和5年度】みんなでたくさん〜、歩くぞ、食べるぞ、寝るぞ、仲良くけんかするぞ❤️
【令和4年度】見守って♡信じて僕たちの力。関わって♡みんなで遊ぼう‼
【令和3年度】「おうち力、こども力、保育力」~0から1を!自分で考え行動しよう☆~
【令和2年度】⇒保育理念へ
【令和元年度】みんなで見守ろう!ざっこくっ子の和
【平成30年度】つむげ! ざっこくっ子魂!!

保育目標

  • 笑顔が素敵な明るい子になろう
  • 子どもはかぜの子。外で沢山遊び、食事をしっかり食べよう
  • あいさつをしっかりいえる子になろう
  • いじめは絶対にダメ。仲良くけんかして成長しよう
  • (ちいさな)ケガの経験から、(大きい)ケガの防ぎ方を知ろう
  • 子ども同志や地域の人など、人との関わりを楽しみ心身ともに健やかになろう
  • 自分のこと・他人のことを知って、自他ともに優しく(厳しく)できる子になろう

保育方針

  • まずは、保育士が上記を実践していくこと。
  • 保護者と地域の方と協力し合い、子どもの心身の健康を願い、明るく元気に優しく(厳しく)接する。
  • 一人一人の特徴、子ども同士の関わり合い・遊びを考慮し、ケガをしないようしっかり見守り、対策する。
  • 戸外にて積極的にあそび、体力をつける。
  • 自然な睡眠を取れるように関わり合い、心身ともにリフレッシュできるようにする。
  • 園児一人一人が、「自分は愛されているんだ」と思えるよう、 一人一人と向き合っていき、広い愛をもって、保育に精進する。
  • 遊具・食材等、子どもにとって、安全なものを考慮し、工夫を行なう。
触れるものすべてがたいせつな経験
人と人がつながって人生はつづいていく

園の概要

施設名
小規模保育事業A型「藤原さんち保育園」(0~2歳児)
企業主導型保育事業「藤原さんち保育園 〜つむぐ〜」(3~5歳児、一時保育)
管理者
藤原 淳二
所在地
〒078-8803
北海道旭川市緑が丘東3条1丁目12-15
創立年月日
2006年10月
図面 ○△□~藤原さんち保育園マークのうた

沿革

2006年10月
藤原さんち保育園を設立(代表自宅にて開所)
2010年4月
旭川市認可外保育施設 補助対象施設
2015年4月
小規模保育事業A型として認可(緑が丘地区に移転)
2016年2月
一般社団法人ひろあ 設立 代表理事(管理者) 藤原 淳二
2018年4月
認可外保育施設 藤原さんち保育園 ~つむぐ~ 設立(旭神地区に開所)
2018年10月
企業主導型保育事業助成決定内示
2019年3月
(緑が丘東地区)新園舎建設開始
2019年8月
新園舎完成/移転
2019年9月
藤原さんち保育園 ~つむぐ~が企業主導型保育事業として運営
2020年4月
ICT(CCSpro)システム導入
2022年4月
藤原さんち保育園 12名定員に変更
2023年11月
新ホームページ完成
2024年1月
一時保育スタート(つむぐ)